■ K's Meeting ■ 
 スクリプトの概要
  • このスクリプトは、Web会議室用のスクリプトです。

  • 管理者によるフォーラムの設置・削除が可能です。訪問者は管理者の設置したフォーラムに自由に発言が出来ます。

  • 感覚的には、複数の簡易掲示板を管理者が設置できるスクリプトと思って頂ければいいと思います。

 設置例
サンプルはこちらです。(パスワードは pass です。)

 必要なファイル
  • スクリプト本体( ksmeet.cgi )

  • 日本語変換ライブラリ( jcode.pl

  • 必要ファイルの一括ダウンロード( ksmeet.lzh

 設置方法
  • まず、スクリプト本体及び日本語変換ライブラリを適当なフォルダにアップロードします。

  • スクリプト本体及び日本語変換ライブラリのアクセス権を変更します。

    スクリプト本体( ksmeet.cgi ) ・・・ 755

    日本語変換ライブラリ( jcode.pl ) ・・・ 755

  • スクリプトをアップしたフォルダにログ保管用のフォルダを作り、アクセス権を 777 にして下さい。
    777になっていない場合、ログファイルが生成できない為、動作しません。

  • 設置例

    < >はフィルダ、( )はアクセス権
    
    <ksmeet>(777) ---------- ksmeet.cgi(755)
       │                jcode.pl(755)
       │
       └-- <log>(777)

  • 次に、HTMLファイルからWeb会議室へ飛ばしたい箇所に下記のタグを追加します。

    <a href="ksmeet.cgi">Web会議室へ</a>

    但し、上記の例の "ksmeet.cgi" は、HTMLファイルと "ksmeet.cgi" が同じフォルダにある場合の設定例です。
    違うフォルダにある場合は、HTMLファイルから見た "ksmeet.cgi" のパスを指定して下さい。


尚、CGI設置に伴うご質問等は、サポート掲示板へお願いいたします。
メールでの質問はご遠慮下さい。

サポート掲示板はこちら