■ K's RDM Banner ■ 
 スクリプトの概要
  • このスクリプトは、読み込む度に違うバナーを表示するランダムバナー表示のスクリプトです。

  • ホームページ内にバナーが多すぎて読み込む時間がかかり過ぎて困るという方は、このスクリプトを使用しランダムにてバナー表示させるのはいかがでしょうか?

 設置例

再読み込み(リロード)にて確認してください。

 必要なファイル
  • スクリプト本体( rdm_ban.pl )

  • URLリスト用ファイル( banner.dat

  • バナー画像ファイル( 個々のバナー画像ファイル

  • スクリプトのダウンロード( rdm_ban.lzh

 設置方法
  • まず、スクリプト本体・URLリスト用ファイル及びバナー画像ファイルを適当なフォルダにアップロードします。

  • スクリプト本体のアクセス権を変更します。

    スクリプト本体( rdm_ban.pl ) ・・・ 755
    URLリスト用ファイルは読み込むだけですので、アクセス権の変更は不要です。

  • 次に、HTMLファイルのバナーを表示させたい箇所に下記のタグを追加します。

    <!--#exec cmd="rdm_ban.pl"-->

    但し、上記の例の "rdm_ban.pl" は、HTMLファイルと "rdm_ban.pl" が同じフォルダにある場合の設定例です。
    違うフォルダにある場合は、HTMLファイルから見た "rdm_ban.pl" のパスを指定して下さい。

 URLリスト用ファイルの入力方法
リスト用ファイルの入力形式は

1行目 ・・・ リストの登録数
2行目以降 ・・・ URL及びバナーの場所(URLとバナーの間及び行末に<>を入力)

となっています。

(例)登録数3ヶ所の場合

1行目 3
2行目 http://village.infoweb.ne.jp/~fwhkxxxx/index.htm<>banner_x.gif<>
3行目 http://village.infoweb.ne.jp/~fwhkyyyy/index.htm<>banner_y.gif<>
4行目 http://village.infoweb.ne.jp/~fwhkzzzz/index.htm<>banner_z.gif<>

(飛び先のURL)<>(表示バナーの場所)<>


尚、CGI設置に伴うご質問等は、サポート掲示板へお願いいたします。
メールでの質問はご遠慮下さい。

サポート掲示板はこちら